南関東競馬9大レース徹底分析 衝撃の情報が盛りだくさんばい! 南関東競馬9大レースを徹底的に分析しました!

第41回
帝王賞(JpnI)

2018年6月27日(水) 20:05発走予定
大井競馬ダート2,000m

予想レクチャー

華丸

いよいよ、「帝王賞」開催ばい!なんか凄そうなレース名だばってん、一体どげんレースなんや?

全国各地からダート界の実力馬が集まる上半期のグランプリレースですね。数あるダートJpnⅠの中で、もっとも地方所属馬が活躍しているレースです!
ダートグレード制施行の1997年以降、JRA所属馬の13勝に対して、地方所属馬は8勝を挙げています。
でも、ここ最近は、7年連続でJRA所属馬の優勝が続いていて、地方所属馬は、この7年で連対すらできていない・・・

大吉
華丸

そうか、昔みたいに、もっと地方所属馬に頑張って欲しかばってんな・・・
やっぱりJRA所属馬ば狙うのが良かとやろうか・・・

予想レクチャー①:人気馬

人気と実績のある
馬が強い?!

帝王賞は大井競馬場外回りダート2,000mでの開催です。
スタートから第1コーナーまで長い直線が続き、第4コーナーを回ってからゴールまでの直線も長く、
展開による紛れが少なく実力と底力が要求されるまさに、ダートのチャンピオンディスタンスなんです。
だから、実績があり人気の中心となっている馬がやっぱり結果を残しているよね。

1番人気の馬が馬券に絡む確率は90%

過去10年の人気別の
着順、勝率、連対率、複勝率


1
2
3
4着
以下

連対
複勝
1番
人気
4
4
1
1
40%
80%
90%
2番
人気
1
2
1
6
10%
30%
40%
3番
人気
2
1
2
5
20%
30%
50%
4番
人気
0
2
3
5
0%
20%
50%
5番
人気
2
1
2
5
20%
30%
50%

過去の帝王賞の勝ち馬のうち、帝王賞出走時点でGⅠ(JpnⅠ)で勝ったことがある馬が80%を占める。
GⅠ(JpnⅠ)競走未勝利で帝王賞を勝った馬は、昨年のケイティブレイブと2012年のゴルトブリッツ以外はいない。

過去10年の連対馬の
GⅠ(JpnⅠ)競走における最高着順

最高着順
1着馬
2着馬
1着
8
10
2着
1
0
3着
0
0
4着以下
1
0
華丸

人気と実績か。さすがグランプリレース。
ばってん、逆にグランプリやけん、実績馬だらけなんな当たり前やなか!他に何かなかとやろうかー

予想レクチャー②:脚質

逃げ・先行
が圧倒的に有利?!

脚質で見ると、逃げ・先行が圧倒的に有利ですかね。
過去10年で差し・追い込み馬が優勝したのはわずか1頭。
優勝馬のほとんどは逃げ・先行馬です。

※逃げ:4コーナーで1番手、先行:4コーナーで2〜5番手、差し:6〜8番手、追い込み:9番手以降と定義

過去10年の1~3着馬の脚質

脚質
1着
2着
3着
逃げ
4
5
1
先行
5
4
7
差し
1
1
2
追い込み
0
0
0
華丸

ふむふむ、前目につけとー実績ある・人気馬か。
だいたいわかってきたが、やっぱりなんか面白みに欠くるよな・・・!

華丸

うーん、なんかもっと面白いのはないか ・・・
・・・あ、帝王賞当日ん6月27日にヒントがあった!
なんの日か知っとー?

え、知らない、何の日なの?

大吉
華丸

知らんちゃろう、ふふふ、実は、
「ちらし寿司の日」なんや!

あ、そうなの?

大吉

ジョッキーの勝負服から
勝負に挑む?!

「ちらし」ちゅう言葉がヒント。
ジョッキーん勝負服でも「散(ち)らし」っていうのがあるやんか!
今年はそれだ!

勝負服から勝負に挑んでみる!

そう、
いいんじゃない。

って、ぼくがレクチャーしたこと、
全然関係ないですか・・・

大吉

※当コンテンツの内容においては、特定の馬の応援や推奨等を行うものではありません。

※当コンテンツのデータは南関東4競馬場公式ウェブサイトを参考に作成しています。

上に移動ばい